Press "Enter" to skip to content

イベント終了後のクラスTシャツ活用術

様々なイベントやスポーツチーム、サークル、店舗の制服などで団体を象徴するオリジナルTシャツにはそれぞれの思いやチームのカラーが詰まっています。それを着用しているだけでチームとしての一体感、結束が深まったかのように見えるオリジナルTシャツの中には、学校のイベントで作成するクラスTシャツというものがあります。学校のクラスと言うと、短くて一年程度と限られた期間の中で、着用する機会は体育祭や学園祭など、決して多いとは言えません。それでも青春時代を共にするクラスメイトとの思い出が形として残るクラスTシャツは、着用頻度の高いヨレヨレになった体操着よりも捨てられない思い出のTシャツになることでしょう。そんなクラスTシャツの作成からイベント終了後の活用術までをご紹介します。

割引を上手く活用してお得にクラスTシャツ作成

クラスTシャツを作る際、Tシャツの素材や、デザインのカラーや配置、注文枚数などによって価格は変動します。相場は無地で単色であれば1枚当たり1500円程度で作成できますが、早割や団体で注文する枚数も多ければ多い程お得といった制作会社によってユニークな割引サービスがあります。他にも、WEB注文だとお得や、他のクラスと同時注文で更に割引など、そういった割引を上手く利用すると1500円以下でオリジナルのクラスTシャツを作ることが可能です。また凝ったデザインでフォントにラメ素材のものやカラフルな色使いになると追加料金により、3000円程度のものまで作成することができます。また、追加で注文する可能性がある場合は、1枚でも前回の購入条件で作成可能かどうかは事前に確認しておく必要があります。

思い出のクラスTシャツでメンバー再集結

クラスTシャツはチームを象徴するロゴやデザインで作成することが多い為、1回しか着ていないようなものやイベント終了後にはタンスに眠ってしまうことが多いでしょう。外出するには恥ずかしいから部屋着として着用している人もいるはずです。ですが、このクラスTシャツをきっかけにメンバーを再集結させることもできます。例えば、スポーツをする機会を作ったり、カラオケ、飲み会など、クラスTシャツの着用必須のイベントを企画したり、また同窓会、結婚式の二次会や余興で使用するなど、クラスTシャツによって当時の思い出が蘇り、より一層絆が深まるのです。学生時代の思い出に花を咲かせ、また離れ離れになった友人との再会のきっかけになるかもしれません。30枚注文していたとするとその1枚は1/30であることを思い出してみましょう。誰かと共有したくなるはずです。