Press "Enter" to skip to content

オススメのクラスTシャツの素材や色をチェック

クラスの仲間やサークルの仲間と記念にオリジナルのクラスTシャツを作りたいと思っても、Tシャツの素材は様々あり、何色もある色の中から選択でき、そして料金はいくらくらいかかるものなのか、気になることがたくさんあります。クラスTシャツの価格はまずはTシャツの価格、デザイン代、デザインしたものをTシャツにプリントするプリント代、そして送料がかかってきます。Tシャツ1枚にしても生地の厚みによって価格も変わってきますし、プリント代は、プリントする位置や大きさなどそのデザインによって、価格が決まります。よって小さくて色の少ないデザインになれば、プリント代は、安くなります。その反面、凝ったデザインになると修正を行う費用など負担しなければならない場合もあります。枚数やデザインにもよりますが、相場としては1枚1,500円〜2,500円程度になります。

お得にクラスTシャツを作りたい

オリジナルのクラスTシャツを製造しているお店はたくさんあります。まずはお店のHPを確認し自分たちに合ったお店を探しましょう。そして実際の店舗が近くの地域にあるかどうかも確認し、お店が近くにあればTシャツを見せてもらったり、直に相談ができるので、デザイン交渉や価格交渉もスムーズになります。そしていくつか見積もりをお願いし比較することが大切です。Tシャツの素材や生地の厚みによっても単価は違いますし、50枚の金額と100枚作った時の金額では明らかに100枚作った方が安くなります。そして学割や早期注文割引などを利用することにより1枚あたり1,000円から1,500円程度で作ることもできます。お店によっては破格の値段で記載されていることもありますので、必ず内容を確認しましょう。

世界に一つしかないオリジナルクラスTシャツ

クラスTシャツを作る目的は様々ですので、それに合せて素材や色、デザインを考えていきましょう。文化祭や発表会などで着用する場合ですと綿100%がお勧めです。綿はとても肌さわりが良く、繰り返し洗濯をしても丈夫です。また体育祭など運動をして汗をかくことがある場合は、ポリエステルを含んだドライTシャツをお勧めします。ドライTシャツは通気性が良いので汗がすぐに乾きます。色やデザインはやはり目立つ色やデザインを好まれることが多いですので、他のクラスTシャツと色が同じになることもあるでしょう。独自のデザインを施すことにより、オリジナルのTシャツを作ることができますので、色はやはり目立つ黄色や赤色をお勧めします。またクラスによってクラスカラーがあるのであればその色を使用するといいでしょう。